1. 揺れを抑える、カップ裏当布とモールドカップ。

    「モールドカップ台」と「モールドカップ」が一体になり、乳房の横揺れを抑える。さらに、乳房の縦揺れ
    や下部分を、より抑える、「カップ裏当布」が付く。

    モールドカップが内蔵される事により、、乳房が成形され、フィット感と安定感が増し、より良く感じます。
    モールドカップは、下から持ち上げる様に付いています。

  2. 30mm幅の肩紐ゴムが、クーパー靱帯の補強。(他社に無い、最大の特長)

    伸縮力の強いゴムが、ズレ難く、乳房を引き上げ、クーパー靱帯の補強。この仕様が、乳房の揺れを
    抑える上で大変重要です。だいぶ武骨ですが。

    直接、ゴムが肌に触れますが、不快に感じる事は有りません。東レの吸汗速乾糸「キューブ」を使い、
    裏側を起毛し、肌触りを良くしています。

  3. レーサーバックで乳房を引き上げる力を集中。さらに動き易い。

    乳房(バストトップ)を垂直に持ち上げた肩紐ゴムを、背中で1本にまとめる事により、引き上げる力が
    集中され、乳房の揺れを抑えます。

    また、上半身をひねったり、腕を動かすには、このスタイルが最適です。「レーサーバック」本来の機能を
    追求しています。