1. 伸縮力の強い生地で、バスト全体を包み込む。

 

乳房の揺れを抑えるには、幾つかの要素が必要ですが、特に、生地に含まれるポリウレタンの混率が、
「25%以上」が絶対条件です。他社製の生地は、乳房の揺れを抑える為の伸縮力が不足しています。

身頃全体的に、ポリウレタンが30%含まれた、伸縮力の強い生地「トリスキン」を使用。
及び、厚手のパワーネットを使用しています。

 2. バスト全体を、三層構造の生地で覆う。

 

表身頃は、表カップ、当布、裏地の三層構造で、しっかりバストを、抑える。
モールドカップは、付いていません。乳房がカップ内で動いて、乳房を傷付ける為です。

表カップの、中央パネルにパワーネット生地を使用し、通気性を良くする。
及び、パワーネットを2枚重ねにすることで、乳房の跳ね上がりを防ぐ。

 3. 乳房を押さえつける為の、「当布」。

 

当布は、上部がパワーネット、下部がトリスキン。

全体に、2wayトリコットの裏地が付いている為、肌触りが良い。
アンダーゴムも、袋縫いで、裏地の中に付いているので、肌に直接触れません。