スポブラ・ドットコム
下垂の進行を抑える機能性スポーツブラ。バストの揺れを防ぎ、クーパー靱帯を保護します。


  実店舗は有りません。

 商号  有限会社フクシマ スポーツウェアー
 本店  東京都葛飾区新小岩1-49-10 福島ビル3階
 資本金  3,000,000円
 設立  1993年7月20日
 営業目的
  1. スポーツ用品、スポーツ用衣料品の輸出入及び販売。
  2. スポーツ用衣料品の製造、加工。
  3. スポーツに関連する皮革製品、雑貨の輸出入及び販売。
  4. プリント等によるスポーツ用衣料品などの、各種衣料品の仕上げ並びに販売。
  5. 刺繍製品の製造及び販売。
  6. キャラクターの企画、開発、デザインの販売。
  7. 衣服の輸出入及び販売。
  8. 全各号に附帯する一切の業務。
 代表者  福島 正泰
 従業員  4名
 取引銀行  ゆうちょ銀行

  工場と事務所は別住所で、事務所(本店)は自宅を兼ねています。

  ご来社の場合、メールで事前に来社日時を打ち合わせした後、、下記「Yahoo地図」をクリックし、確認の上、お越しください。
  尚、駐車場は有りません。車で来られる場合は、近隣のコインパーキングを、ご利用ください。

  1. Yahoo地図

    JR総武線 新小岩駅下車。南口改札口を出て、平和橋通りを、徒歩で5分ぐらいです。

    茶色い3階建てのビルの3階です。1階には、「日本海」と言う、寿司屋さんが有ります。

    お店の脇の細い道を入り、建物の裏の階段を3階に上がって来てください。


  心から高品質を心がけていれば、失敗は無い。

  商品への信念を変える事無く、高品質を厳しく守って来ました。そして、これからも決して変える事は無いでしょう。
  我々は、製作工程で決して近道は行きません。そして、全ての細部に対して追求して行きます。

  1. スポーツブラの必要性を、知って頂きたく。

    欧米では、運動時に、ほぼ100%、スポーツブラを着用していますが、日本では、正しいスポーツブラの必要性が伝えられて
    無く、正しい機能が有るスポーツブラが着用されず、また、多くの女性は、下着用のブラジャーを着用して運動をしています。

    私共は、正し機能が有るスポーツブラを、多くの女性に知って貰いたく、2001年春から研究開発し、毎年、改良し、
    その都度、新製品のスポーツブラを販売してきました。

  2. 「第二の皮膚」の様な、理想のスポーツブラを目指しています。

    「揺れを抑える」「脱着しやすい」「着心地が良い」「動き易い」「通気性が良い」「吸汗速乾」、理想のスポーツブラを目指して
    いますが、一度に全てを満足させるには、まだ、その力が無く、残念ながら、一度に理想のスポーツブラを作る事は出来ません。

    まず、「乳房の揺れを抑える」「脱着しやすい」「着心地が良い」「動き易い」に、こだわったスポーツブラを開発致しました。
    今後は、「通気性が良い」「吸汗速乾」、を加えたスポーツブラを目指していきます。


  多くの困難を乗り越え、スポーツブラの開発に賭ける。

  1. 1988年4月(代表者29歳)。

    カットソー(Tシャツ・トレーナー等)の縫製工場で7年間修行の後、個人営業で創業。
    アメリカのアイオワ州に本社が有る、「デ・ロング スポーツウェア社」のユニフォームとスタジャンを輸入販売を開始する。

  2. 1996年5月(代表者37歳)。

    自社工場を作り、アメフト・バスケット・ラクロスの、ユニフォーム製造を始める。素材などを、アメリカの各社から直接仕入れ、
    縫製、プリントを行う事にする。また、デ・ロング社が倒産した為、ロッククリーク社から、スタジャンの輸入業務を始める。

  3. 1999年9月(代表者40歳)。

    製造工程の難しさや、売上げ減等の要因で、ユニフォームの自社での生産を中止し、販売を止め、工場を閉鎖する。

  4. 2001年4月(代表者42歳)。

    スポーツブラの開発に取り掛かり、ホームページを立ち上げ、徐々に販売を始める。
    また、1枚からオーダーメードスタジャンの注文を受け付け、ウェブサイトを立ち上げる。 http://www.order-stajum.com/

  5. 2011年10月(代表者52歳)。

    諸事情により、スポーツブラの販売を休業する。

  6. 2019年10月(代表者60歳)。

    9年間の販売休止後、現状で最良のスポーツブラの開発を終了し、2020年春から本格的に販売を開始予定。